名刺のスペースとバランスを考えて作成する際の注意点とは

名刺

余白を残すことも重要な名刺作成

グミと名刺

名刺の作成をするときにいろいろな情報を入れますよね。自分の名前だったり、連絡先だったり、自分の会社のことだったりなど名刺というのは手軽に相手に情報を伝えることができる手段です。しかしその名刺を作るときには相手に伝わりやすいようにしなければならないので、名刺自体が見にくいものだとせっかくの名刺が台無しになってしまいます。なので私は名刺作成時には余白を残すことをおすすめします。
余白がないほどの名刺を作ってしまうと相手側からしたら、どの情報が大切なのかが分からなくなってしまいます。そうなるとなかなか連絡をとりたいと思いませんよね。なので適度に余白を入れるのです。そうなると文字などをレイアウトしやすくなり、必要な情報を大きくみせたりすることで相手に分かりやすい名刺になります。
さらに余白を残すことで、情報の詰めすぎを予防することができます。情報を詰めすぎるととても見にくい名刺になってしまいますし、名刺の手頃さがなくなってしまいます。そうなると受けとる側からしたらうっとうしく感じることになります。これではよい関係を築くことはできませんよね。余白を残すことは決して手抜きではないので、名刺作成時には気を付けてください。

名刺を見せる人

初めて名刺作成するときのポイント

名刺作成をする場合、自分で名前のレイアウトを考えて名刺を作ることもできなくはありませんが、やはり安心できるのは、名刺作成を取りあつかっている印刷会社に依頼をするのが、やはりいちばん安心できる方法ですよね。実際に自分で名刺作成に挑戦してみると分かりますが、ただ名前と会社名、連絡先を記載するだけでいいはずの名刺作成でも、考えなくてはならないことは本当にたくさんあります。名前のフォントをど…

名刺交換

名刺作成の際の注意点

名刺を作成する際、デザインなどは自分で決めなくてはなりません。特に名刺の印刷は1度に大量に作ることが多いので、失敗はしたくありませんよね。ですので今回、名刺作成の際の注意点について見ていきたいと思います。まず、サイズですがこれは標準の名刺サイズと統一されましょう。日本の名刺は縦55mm、横91mmの長方形が標準サイズとなっています。もちろん規定はないので、必ずこのサイズでなくてはいけない、と…

ファイル

名刺のデザイン

個性あふれる名刺デザイン。あまりにも個性的すぎて驚くものも少なくありませんが、名前や企業名を覚えるにはいいきっかけにもなるのが名刺です。今の時代、パソコンで数多くあるフォントの中から企業イメージに合うフォントを選びデザインされる名刺は、絶好の企業PRツールだと思います。4色でカラフルに彩られた名刺や、1色でレイアウトされたシンプルな名刺。色だけでなく、印刷手法によって仕上がりも全く異なる印象…

グミと名刺

余白を残すことも重要な名刺作成

名刺の作成をするときにいろいろな情報を入れますよね。自分の名前だったり、連絡先だったり、自分の会社のことだったりなど名刺というのは手軽に相手に情報を伝えることができる手段です。しかしその名刺を作るときには相手に伝わりやすいようにしなければならないので、名刺自体が見にくいものだとせっかくの名刺が台無しになってしまいます。なので私は名刺作成時には余白を残すことをおすすめします。余白がない…

TOP